診療案内

皮膚科

当院では一般的な湿疹、皮膚炎、感染症から皮膚腫瘍に至るまで皮膚疾患すべてを診療しております。
治りにくい、手術が必要な方などは大病院との連携をとりながら治療にあたります。
的確な診断・治療はもちろんのこと患者様第一に考え、なんでも相談できるをモットーとしております。

こんな症状、お悩みがある方、お気軽に当院へ来院、ご相談ください。

  • 皮膚がかゆい
  • 皮膚が赤く腫れている
  • なかなか湿疹が治らない
  • 虫に刺された
  • 出来物(イボ、ヘルペス)ができた
  • 足の裏の皮が剥けてきた
  • 手足の爪の色の変色が気になる
  • 水虫が心配
  • 円形脱毛が気になる
  • 男性型脱毛症(AGA)の相談がしたい
  • 腋臭症(わきが)かも
  • 巻き爪をきちんと治したい
  • 多汗症で困っている
  • 肝斑(顔のシミ)が気になる

  • 気軽に相談できる体制

    患者様のプライベートに配慮し診察室で担当医と1対1で気軽に相談できる体制をとっております。
    お話しにくいこともお気軽に担当医にご相談ください。

  • 巻き爪用クリップ

    巻き爪に対し手軽に装着でき、超弾性形状記憶合金である巻き爪用クリップをご用意しております。装着により巻き爪を戻して痛みを和らげることが期待できます。
    クリップ代 4,200円 + 診察料

  • その他治療

    その他イボ治療用の液体窒素、腋臭症(わきが)に対する医療薬品、医療用デオドラント、男性型脱毛症の内服薬(プロペシア、フィナステリド、ザガーロ)などご用意しております。

    プロペシア
    1ヶ月 7,000円(1個 250円) フィナステリド
    1ヶ月 5,320円(1個 190円) ザガーロ
    価格はお問い合わせください。

  • 医療用化粧品

    お肌のシミ、しわ、ニキビなどに対し医療機関でしか販売できない医療用化粧品をご用意しております。
    お気軽にご来院・ご相談ください。

美容内科(点滴・注射・化粧品)

  • にんにく点滴

    疲れ、だるさ、元気を出したいときに

    ビタミンB1、B2、B6、パンテノール、ニコチン酸アミド配合

  • 強力にんにく点滴

    疲れ、美肌効果、にきび、しみの予防・改善

    にんにく注射にグルタチオン(美肌効果)、ビタミンCを配合

  • 美肌ビタミン点滴

    美肌・美白・コラーゲン生成効果、抗酸化作用、シミ予防・改善、肌荒れ改善、血行促進作用、肝斑改善

    ビタミンC、ビタミンH、総合ビタミンB群、グルタチオン、トラネキサム酸配合のスペシャル点滴

  • にんにくビタミンC注射

    夏バテ予防、短時間で疲れをとる、免疫力UP

  • 白玉(美白)ビタミンC注射

    短時間で美肌・美白・コラーゲン生成効果、夏の紫外線予防

  • プラセンタ(ラエンネック)

    美肌・美白・肌荒れ回復・皮膚乾燥の改善・疲労回復・不眠・ホルモンバランスの正常化・更年期障害・自律神経調節・アレルギー疾患・肝機能強化・抗炎症作用・冷え性・肩こり・腰痛の改善・免疫力UP

  • 医療用化粧品・その他

    お肌のシミ、しわ、ニキビなどに対し医療機関でしか販売できない医療用化粧品をご用意しております。(セルニュー化粧品・ケイセイ アスタキサンチン化粧品など)

    肥満改善薬
    摂食中枢を刺激して食欲を抑える内服薬で、厚生労働省から認可をされているものです。適切なダイエットと薬を正しく組み合わせて、健康的なダイエットを目指しましょう。

    プラセンタ内服薬 「JBPポーサイン100」
    添加物を一切含まない、100%プラセンタエキスのカプセル。内服なので注射が苦手な方にもおすすめです。

  • ケミカルピーリング・ハイドロキノンスティック

    肌への刺激が少なく、高い効果が期待できるケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴールピーリング)です。
    ニキビ、ニキビ跡・シミ、そばかす・色素沈着・毛穴の開き・肌の若返りに効果が期待できます。 詳しくは当院までお問い合わせ下さい。

    シミに効果が期待できるハイドロキノン(メラニン色素の生成阻害作用)スティックあります。 ご相談下さい。

※ 保険適用外です。

泌尿器科(性病科)

当院では幅広い範囲の泌尿器科疾患すべてを診療しております。
手術が必要な方は大病院と連携をとりながら治療にあたります。

【1】 前立腺肥大症・過活動膀胱(急に尿意をもよおし我慢が難しい)・頻尿・尿漏れなどの排尿障害
【2】 前立腺癌・膀胱癌・腎臓癌など泌尿器科の癌
【3】 尿管結石症
【4】 膀胱炎・腎盂腎炎・前立腺炎・尿道炎・精巣上体炎などの尿路の感染症
【5】 勃起障害(ED)、血精液症、最近注目されている男性更年期障害

こんな症状、お悩みがある方、お気軽に当院へ来院、ご相談ください。

  • 尿が出にくい、尿もれをすることがある
  • 残尿感が残る
  • 頻繁におしっこに行きたくなる
  • 尿がたまった時もしくは排尿時に下腹部が痛む
  • 尿の回数が多いような気がする
  • 夜中にトイレで起きることが多い
  • 夜尿症(オネショ)をしてしまう
  • 尿が濁っている、血尿が出る
  • 排尿に時間を要するもしくは出ない
  • 精液に血が混じっている
  • ED(勃起障害)の相談をしたい
  • 性病が心配(膿が出る)
  • ペニスが赤い
  • ペニスが腫れている
  • ペニスが痛む
  • 皮がむけない
  • 血尿(尿潜血)、尿蛋白、尿糖が陽性と診断された
  • 超音波検査で腎結石や前立腺肥大症を指摘された

  • 当院のモットー

    当院では的確な診断・治療はもちろんのこと患者様第一に考え、以下の事ををモットーとしております。
    (1)痛みが少ない検査・治療
    (2)恥ずかしい検査はしない
    (3)なんでも相談できる

  • 気軽に相談できる体制

    患者様のプライベートに配慮し診察室で担当医と1対1で気軽に相談できる体制をとっております。
    お話しにくいこともお気軽に担当医にご相談ください。

  • 女性の患者さまも安心

    女性の泌尿器科の疾患としても膀胱炎、頻尿、尿漏れ、陰部不快感などがあり女性の患者様も多く受診されていますのでご安心ください。

  • 性病治療について

    性病検査(検診)も診察室で担当医と1対1で相談、検査でき、痛みのある検査も全くありませんのでご安心ください。
    当院は性病検診の患者様が多数おられます。

  • ED治療について

    ED(勃起障害)に対しED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス、シルデナフィル)による治療を行っております。当院は泌尿器科専門医2名常勤体制ですので軽い問診・診察ですぐに処方することができます。

  • ED治療薬料金

    バイアグラ 50mg
    1,300円 レビトラ 20mg(大きい方)
    1,500円 シアリス20mg(大きい方)
    1,700円 シルデナフィル 50mg
    900円

  • 前立腺がん検診について

    最近増加傾向にある前立腺がんに対するがん検診も尿検査、PSA検査(採血)、腹部エコー検査(お腹に機械を当てるだけ)の簡単にできる検査を行っております。

専門外来

生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病・肥満)

生活習慣病とは

偏食、運動不足、喫煙、ストレス・・。 生活習慣病はその名の通り、ふだんの生活習慣が、発症や進行に深く関わっています。
高血圧・高脂血症・糖尿病・肥満が代表的なもの。
これらは「死の四重奏」と呼ばれ、もちろん単独でも恐ろしい病気ですが、重複すると命にかかわる危険が増すのです。

では生活習慣病にかかると、血管にどんな異変があらわれるのでしょうか?
生活習慣病は、動脈硬化をもたらします。動脈硬化とは、動脈が硬くなり弾力性を失ってしまうこと。
血管壁にコレステロールなどがたまり、血液の流れが悪くなります。さらに重症になると、血栓がつまって、血管を完全にふさいでしまうのです。

サイレントキラー

高血圧・脂質異常症・糖尿病がそう呼ばれるのは、自覚症状がほとんどないまま、体の中で動脈硬化が静かに進行するからです。
そのまま病気に気づかずに、また気づいても「自分は大丈夫」と治療をせずに放っておくと、ある日突然、心筋梗塞や脳梗塞などが起こり、下肢の壊死、突然死など取り返しのつかないことになりかねません。

当院ではそれぞれの治療ガイドラインに従って的確な検査、治療を行っております。検診で異常を指摘されたなど心当たりのある方は是非ご相談ください。

漢方内科

漢方治療について

様々な疾患に対して、西洋医学ではカバーできない症状や疾患に対して、漢方医学(我が国の伝統医学)の治療を行います。

あらゆる症状を対象とします

西洋医学的な診断がついている疾患はもちろん、各種検査などで異常がみつからないけれども症状が続く場合などに、漢方治療が有効な場合があります。

  • 風邪をひいた、胃腸障害(胃の調子が悪い、腹痛、下痢、便秘)
  • アレルギー疾患(咳、痰、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症、蕁麻疹など)
  • 整形外科疾患(坐骨神経痛、肩こり、腰痛)
  • 月経不順、月経痛、冷え症などの婦人科疾患
  • めまい、心身症、自律神経障害、神経症など
  • 虚弱体質、病後の体力低下、食欲不振、疲労倦怠、寝汗、ほてり、冷えなど
  • 泌尿器科疾患(膀胱炎、尿道炎、淋炎、前立腺肥大、残尿感など)
  • 高血圧など生活習慣病
  • 癌や膠原病などに伴うさまざまな体の不調や体力低下
体にやさしい治療方法です

漢方医学は常に全身状態の改善(元気・食欲・便通・睡眠など)に目配りをした、体にやさしい治療方法です。

男性更年期障害

実は男性にも更年期障害があります

更年期障害といえば、一般的には女性の更年期障害のことイメージしますが、実は男性にも更年期障害があります。
この男性の更年期障害は、「LOH症候群」ともいわれ、男性ホルモンである“テストステロン”が大きく影響しています。
テストステロン(男性ホルモン)は筋肉や骨を大きくし“男らしさ”を形成するために必要な物質。それが減少することにより、筋力の低下やそれに伴う筋肉痛、疲労感があらわれます。
さらに、ほてり、発汗、頭痛、めまい、などもその症状のひとつです。

テストステロン減少による障害

テストステロン(男性ホルモン)にはネガティブな感情が湧くのを抑える働きがあります。ですが、これが減少することにより、健康感の減少や不安を感じたり、ささいなことでいらいらしたりすることが多くなります。また抑うつや不眠、それに伴う集中力の低下や記憶力の低下なども引き起こされます。

テストステロン(男性ホルモン)は異性を惹きつけるフェロモンを発生させる働きもあり、ドーパミンという興奮作用のある神経伝達物質を増やす効果もあります。また、陰茎の勃起に関わる一酸化窒素(NO)とも関係が深く、その減退はすなわちEDや「朝立ち」の消失、性欲の減退、頻尿とも直結するのです。当院では男性更年期障害ガイドラインに従い的確な検査、治療を行っております。上記のような症状がある方は是非一度ご相談ください。

骨粗鬆症

骨粗しょう症は骨の病気です

骨粗しょう症は、骨強度が低下し、骨折しやすくなる骨の病気です。
骨粗しょう症になると、鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなってしまいます。その結果、わずかな衝撃でも骨折をしやすくなります。

骨粗しょう症は、がんや脳卒中、心筋梗塞のようにそれ自体が生命をおびやかす病気ではありませんが、骨粗しょう症による骨折から、寝たきりになる人は少なくありません。
その状態になると、QOL(生活の質)は著しく低下してしまいます。

骨粗しょう症の原因

原因は主に加齢や閉経にともなって引き起こされます。
男性にもみられますが、閉経による女性ホルモンの分泌低下が骨密度を低下させるため、特に女性に多くなります。
こうした生理的な体の変化に加え、遺伝的要因や栄養不良、喫煙、飲酒、体を動かさずに過ごすといった生活習慣も、骨粗しょう症の発症に大きく関係していることが分かっています。

当院では骨密度測定器による骨密度検査が可能です。骨粗鬆症ガイドラインに従い的確な診断、治療を行っております。
ご心配な方は是非一度ご相談ください。

禁煙外来(初診時は予約制です)

ニコチン依存症は病気です

健康保険等を使って禁煙治療が受けられるようになりました。(5回受診が必要です。)

禁煙治療(自己負担3割として)は、処方される薬にもよりますが8~12週間で13,000円~20,000円程度です。1日1箱喫煙する方なら、8~12週間分のタバコ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額のほうが安くなる計算になります。

はじめに喫煙状況などから健康保険で治療が受けられるかをチェックします。検査は息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度をチェックします。
「お医者さんと禁煙」
すれば、楽に禁煙することができます。

ご希望の方はお気軽にご相談ください。(初診時は予約制です)

訪問診療

ご自宅などに居ながら医療を受けることが出来ます

訪問診療とは、病気や障害があっても、住み慣れた家(施設も含む)で過ごしたいという方が、ご自宅(老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者住宅なども含む)に居ながら医療を受けることが出来る仕組みです。
医師がご自宅、施設などを定期的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等をさせて頂きます。

こんなご希望、お悩みの方はお気軽に当院へご相談ください
  • 病院やクリニックへの通院が困難な方、自宅での療養を希望される方
  • 在宅末期療養を希望される方、家で寝たきりのお年寄りの方
  • 退院後の自宅での医療ケアが必要な方